受験校の過去問対策

もうすぐ、7月です。あっというまですね。大阪でも緊急事態宣言が解除されました。

夏休みがあけると、早い生徒であれば、受験シーズンに突入します。推薦入試を受験する生徒は提出書類、筆記試験の準備と目まぐるしい日々を送ることになります。

しっかりとした準備をすること。これが受験合格にかかせません。受験校を早めに選定し、出来るだけ早いスタートを切ってください。

夏期講習開講

当塾でも、7月~8月にかけて、夏期講習を実施いたします。当塾の場合、個別指導がメインとなっているため、時間の制約が少なく、生徒さんのご予定に比較的柔軟に対応することが可能です。生徒さんのご予定をお伺いした上で、最も効率的なスケジュールを組ませていただきます。

夏は受験の総本山、悔いのない受験にしましょう。

新コース開講

当塾では、医大の進級サポートコースを新設いたしました。近年では、医学部の進級は年々難しくなる傾向にあり、進級に苦労している医大生も少なくありません。1年留年となると、私立の医学部の場合、経済的な負担はかなり大きいものになります。そのようなリスクを防止するため、当塾では、単発で、進級サポートの個別指導をご提供いたします。

お気軽にお問い合わせください。

夏は受験の総本山

受験生のみなさん、勉強の進捗状況はいかがでしょうか。コロナウイルスの感染拡大も以前として続き、落ち着かない状況ではあります。そういう状況だからこそ、受験生の中で大きな実力差がつくと言えます。

特に現役生と、高卒生の学力差は、理科にあります。現役合格を目指すのであれば、理科に十分な時間を割き、夏の間にある程度の目処を立てるようにしてください。

きっと、秋以降にはずみがつくはずです。